考える。。日々と制作

暮らしとアートとゴールデンレトリバー

支持体。。。について悩みながら、結局今のとこは紙。

おはようございます。。。

今日は、もう、、アトリエに来ています。

 

午後は書道教室がありますが、

表具屋さんがいらっしゃって打ち合わせをします。

 

最後の一つ、作品を持って行ってもらう予定です。

 

持って行ってもらうというのは、
書いたものを作品として出す前処理、、、

しわくちゃの紙を伸ばしてもらって額に入れられるようにしたり、

軸にしてもらったりする作業があります。

 

それは、薄い紙に書いているからで、

キャンバスとかパネルに書くと

パーンとしているので、

そのままでよいのです。

 

f:id:happa-biyori:20210729183755j:plain

分かりますか、、、薄い中国の紙に書いています。

これに書く事の利点とか、

使える表現方法とかもありますが、、、

何しろ、人の手を借りて仕上げるので

時間とか予算とか考えながら制作しなくてはいけません。

 

これは、、、個人で文化的活動として制作をしている人と

私のように、ギャラリーさんの企画で

仕事として展示をしている人間とでは

大きく考え方が違います。

 

ほんと、もっと私の作品の需要が多ければ、

作品の値段も上がっていくのですが。。。。

 

この作品の値段も、自分で決めるわけではありません。

需要と供給のバランスを見ながらギャラリーさんと考えて値段が決まっていきます。

 

ですから、

思い入れがあるからとか、で値段が高くはならない。。

 

サイズで値段が決まっていきます。

 

そして、私は書という形式の作品作り。

他の形式のものと違い

失敗したからと言って、白で消せるわけではありません。

 

 

ですから、

実は一つ一つ、そこにどの線を入れるとか。。。

悩みながら時間をかけて展示の作品を決めます。

 

今回も、、残りのたった一つを決めるのに、、、

どうしたことか、凝んな時間をかけてしまって、

 

昨日3択まで絞りましたが、

このあと、最終の書き込みをして、

たった一つを選ぶと言うことになります。。。。

 

なんと効率の悪い。。。

 

せっかく、、、家の事を置いて、、

早くアトリエに来たので、

9時スタートで仕事を始めます。

 

では、皆さん、、、

今日も暑くなりそうですが、

健やかにお過ごしください。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村